健康

初めての大腸内視鏡検査!体験レポート

初めての大腸内視鏡検査!体験レポート

こんにちは、ライターのゆりこです。

こないだ、大腸内視鏡検査を初めて体験しました。あ、取材じゃありません。検診です。会社を休んで一日がかりでしたよ…。

大腸内視鏡検査の準備は大変!?

何が大変かって、やっぱり準備。

お腹の中を空っぽにしなくちゃいけないので3日ほど前から消化の悪いキノコ類、繊維質豊富な野菜は控えなくちゃいけないんです。(飲み会があると、ちょっと悲しいことに…)

そしていよいよ前日は空腹との戦いとなるのであります。

空腹との戦い! 検査前日、当日朝

検査前日

事前にクリニックからいただいていた検査食(レトルトの麻婆豆腐、おかゆ、シチューなどの2食+おやつセット)ではとうてい満足することはなく、空腹をいやすために、間食のビスコを『大量食い』してしまいました…(当初与えられたものでは足りずに勝手に追加購入。よい子は真似しないように)

前日夜は、寝る前に飲んだ下剤がいつ効き始めるかビクビクしながら(笑)眠りましたが、結局朝まで何もなし。(もともと6~7時間しないと効かない)

検査当日の朝

で…当日朝は9時半からマグコロールという下剤を90分かけて1800cc飲みました。10分200ccずつ。普通のスポーツドリンクと同じ味なので、意外と楽勝?と思ったけれど、楽だったのは最初の1杯だけ。

あとはもう無理矢理!お通じを良くするために体も動かさないとダメなので、飲む→動く→トイレ、飲む→動く→トイレ、の繰り返し。そのうちトイレの時間が圧倒的にながーくなります。お腹は痛くならないけれど、水道代が心配になるくらいトイレに行きましたよ…とほほ。

でもお腹の中がどんどんきれいになっていくのを実感。ここで体重計に乗っておけば、本当の(?)体重がわかりますよ~。あと、本当のお腹周りもね♪

いよいよ大腸内視鏡検査!

で、空腹でフラフラになりながらクリニックへ。

到着後、検査着(お尻に穴があいてる紙パンツ!)に着替え…さらに、とどめの浣腸!

ほんとうに腸をぴかぴかにきれいにしないと、残留物に邪魔されて腸壁がちゃんと見えないので、せっかく検査しても台無しになっちゃうんですね…。

ここは我慢! 脂汗をかきながら2分半もよおすのを我慢して(30秒ごとに寝返りをうつよう指示されました)それからトイレにふたたび駆け込み。

ここで看護師さんから「用を足したら流さないで、見せてくださいね~」と指示がある。

…いろいろなプライドは捨てなければなりませんね。はい。

ここでようやく検査。腸の動きを抑える点滴で、ちょっとボーっとしながらも、モニターはしっかり見えました。

画面に映る自分の腸内がピンク色できれい☆

看護師さん
看護師さん
空気入れながら見てるから、”おなら”したくなったら遠慮しないでしてねー
ゆりこ編集スタッフ
ゆりこ編集スタッフ
はーい!(もうプライドとっくになし)

途中、腸の壁に穴がぽこぽこっと空いてました。

専門用語で「憩室」っていうんですけど…いわゆる腸の出べそです。むかしこれが炎症を起こして入院治療したんですけどね。

そのとき退院するために受けた腸バリウム検査より、今回は雲泥の差ほど楽で良かったです。

検査を終えて

終わってしまえば、あっさり。30分ほどリカバリールームでうとうとしたあと、先生に結果を伺って終わりです!

おかげさまで異状なし! 自分の体の中を見ることって、そうそうないので、準備は大変でしたが、良い体験でした☆

ところで、今、カプセル内視鏡もありますが、そろそろ保険対応にもなるとのことで、いずれチャレンジしたいですね。

今回はここで受診しました

日本橋レディースクリニック
とっても美人ですてきな女医先生が診てくれます!患者さんも女性のみなので、安心してかかれますよ。
三越前というアクセスも魅力的☆

ABOUT ME
ゆりこ編集スタッフ
ゆりこ編集スタッフ
取材経験が豊富な編集スタッフ。趣味★ピアノを弾くこと。ゲンキのモト★旅行。