皮膚科

憧れのシミぽろりを体感!!美容皮膚科でシミ取りレーザーを打ってもらいました!!

憧れのシミぽろりを体感!!美容皮膚科でシミ取りレーザーを打ってもらいました!!

こんにちは、編集のやえです。
今回は、人生初のシミ取り体験をレポートさせていただきます♪

そもそもの始まりは、忘れもしない長男を妊娠していたときのこと。食べづわりが辛くて身の回りのことがなにも手に付かず、スッピンで外出するのが習慣になっていた私。

季節は初夏。爽やかな気候とはいえ、すでに夏にも負けないくらいの強い日差しが降り注いでいました。

そして、やってしまいました! 出産を終える頃には、くっきりと左頬に茶色いシミが(><)

完全に、私のうっかりミス。後悔してもしきれません…「いつか取りたいなぁ〜」と思いつつ月日は流れて、早10年。

しかし、運命の日は突然訪れたのです!!

シミ治療は診断が大事!!

先日、美容施術に定評のある「八重洲形成外科・美容皮膚科」の原先生をご取材させていただく機会があり、美容医療の奥深さに興味津々で聞き込んでいたところ。

「じつは先生、この左頬のシミもいつか取ろうと思っていて」

先生「じゃあ今日取ってく?」

「え? えぇぇ〜!! いいんですか!?」

というわけで、思いがけずシミ治療開始!

まずはシミの診察からです。
こちらのクリニックさんでは、シミの診察に特殊な皮膚診断装置を導入しています。

▲皮膚診断装置「Antera3D」。

LEDによる可視光で、表皮と真皮層をマルチスペクトル解析して、シミ、しわ、くぼみ、毛穴、隆起などを、わかりやすく簡単に評価することができる装置です。これを使うと、シミの深さなども確認できるため、どの治療が最適か判断するのに大変役立つのだそう!

じつはシミにも種類があり、肝斑などは使用するレーザーの機種によって、逆に濃くなってしまう場合もあるとのこと。間違った治療を選択しないためにも、専門の先生にきちんと診断してもらうことは、非常に重要だと思います。

また、画像を見ながら先生が説明してくださるので、素人の私でもわかりやすく、安心感がありました♪

初シミ取りレーザーを体験! 痛くないの?

先生「やえさんのシミは、表皮の奥の方まで広がっているので、外用薬ではちょっと取り切れなさそうですね。やるならレーザーが良いですね。」

「はい、宜しくお願いします。」

レーザー治療の注意点を詳しくお話いただいた上で、同意書にサインをしてから、さっそくレーザー処置室へ。

結構痛かったらどうしよう…と、内心緊張していたのですが。

バチッバチッバチッ!

先生「はい、おしまいですよ。」

「あれ?・・・・(あっという間過ぎて拍子抜け)」

レーザー照射はたったの3回。焦げた臭いと光と音に、ちょっと驚きましたが、痛みに関しては全然大したことありませんでした!

ずっと気になっていたシミが、こんなも簡単に治療できるなら、もっと早く来ていれば良かった!!

レーザー治療後は、徹底日焼け対策を!!

絆創膏を貼っていただき患部を冷やしたら、治療は終了です。
患部をこすらないようにすれば、当日から洗顔もOK。

絆創膏は、キズパワーパットに貼り替えて二週間付けっぱなしにすることをお薦めされました。

先生「キズパワーパットに貼り替えたら、お風呂のときも洗顔のときも剥がさないで、二週間はずっとそのままにしていてくださいね。二週間経ったら剥がしてみて。上手くいけば、シミも一緒にペリっと剥がれ落ちますよ。」

そんな先生の言葉にワクワク♪ シミが剥がれるってどういうこと〜??

最後に、シミが一時的に濃くなる場合もあるので、その際はすぐに受診してください、とのことでした。

早速、帰宅途中にキズパワーパットを購入し、翌日の朝に貼り替えてみました。

▲クリニックで貼っていただいた絆創膏。結構目立ちますね(笑)

▲絆創膏を一旦剥がしたところ。レーザー照射から1日経ちましたが、今のところシミに変化は見られません。

▲小さめの「スポットタイプ」をドラッグストアで購入しました! 10枚入りで780円位。

▲キズパワーパットに貼り替えてみました。絆創膏より目立たなくて良い感じです♪

この後二週間、貼りっぱなしのパットの上からシミの色を観察してみましたが、特に濃くなるわけでも、薄くなるわけでもなく。変化は感じられないまま過ごしました。

そして、いよいよ二週間後!

シミ取り大成功!!

ドキドキしながら剥がしてみたところ・・・

ペリッ!

本当に剥がれました〜!!

キズパワーパットに、なんとシミがくっついて一緒に剥がれています!!
すごい気持ちいい〜♪♪

シミの跡形もありません! こんなに綺麗に取れるなんて、信じられない!!

先生「二週間よく頑張りましたね。無事に取れましたので、レーザー治療としては成功ですが、これから二週間くらいかけて色味が戻ってくることが一定の確率で起こります。それが炎症後色素沈着です。しっかり日焼け止めを塗る、こすらない、の二つを守ってくださいね。もし炎症後色素沈着が出たときは、美白剤を処方しますので、気になった際はすぐにクリニックを受診してくださいね。」

「先生、 汗で日焼け止めが落ちてしまうのが心配なので、またキズパワーパットを貼りっぱなしにしても良いですか?」

先生「パットの中が汗でかぶれるリスクもありますし、そこまでしなくて大丈夫ですよ。日焼け止めを適切に塗れる習慣をつけるのも大事ですからね。」

「わかりました!」

幸い、炎症後色素沈着も起きることなく、今はシミのなくなった肌を鏡に映して、ニンマリする毎日を送っています☆

やえ編集スタッフ
やえ編集スタッフ
こんなに簡単に取れてしまうなら、悩んでいた時間が本当にもったいなかったなぁと感じました。もしシミに悩んでいる方がいらっしゃるのなら、思いきって美容皮膚科に相談するのがお薦めですよ!
ABOUT ME
やえ編集スタッフ
やえ編集スタッフ
ゲンキのモトの編集・ライティング担当。10才と6才の男の子がいます! 乳幼児ママのための食の総合情報サイト「こどものヒトサラ」にて、お弁当記事を掲載中。インスタグラムでも、日々のお弁当や大好きなスイーツなどをアップしています♪良かったら見にきてくださいね!(@mainichi_sweets_genkinomoto