ドクターコラム

小児科ママが教える「離乳食は作らない」!ママの心と体を軽くする方法vol.3 買う離乳食のメリット

離乳食は作らず、買うことをおすすめしている小児科医の工藤紀子先生。

離乳食を買うことで得られるメリットを、厳選して4つ紹介します!

離乳食を買うことに、少なからず罪悪感をいだいてるママもいるでしょう。

でも罪悪感を持つ必要はありません!

買う離乳食はメリットだらけなんです。

買う離乳食は、楽・早い・安全・保存ok


買う離乳食は、用意の時間がとても短く、手間もほとんどありません。

手作りの離乳食では、食材を買って手間暇かけて調理するため、時間がかかりますよね。

比べると一目瞭然、買う離乳食のほうが素早く準備完了です!

封を切ってお皿に出すだけ、常温でもいいし、温めて出してもOK!「3秒で離乳食を出せる」は大袈裟ではありません。

また安全性が高いのもメリットです。

日本のベビーフードは、日本協議会により審査基準が設けられおり、クリアしたものばかり。

塩分・添加物・残留農薬・衛生管理・遺伝子組み換えなどに厳しい基準があるので、子どもが食べてはいけない食材は用いられていません。

楽で早く出せるだけでなく、安全で長期保存できるので買いだめも大丈夫です。

買う離乳食はメニュー豊富

販売されている離乳食、メニューの種類がとても多いのをご存知でしょうか?

アカチャンホンポや西松屋、イオンなどの売り場では、離乳食がずらり!

いろいろなメーカーの離乳食を使い分けることで、メニューの幅はさらに広がりますし、よりバランスよく栄養をとることができます。

 

 

大人の食事を取り分けて離乳食を作ると言っても、レパートリーを広げるのは至難の技。

買う離乳食では、離乳食としては作るのが難しいメニューが豊富に取り揃えられているので、いっぺんにたくさんの食材を食べてもらうことが魅力です!

買う離乳食は持ち運びが便利

買う離乳食の中には外で食べることを想定して、食べやすいカップ・スプーンつきで販売されているものがあり、とっても便利です。

 

最大のメリットは、密封されているのでこぼれる心配がないこと!

赤ちゃんとのお出かけは荷物が多く、荷物の出し入れも頻繁なので、カバンの中が乱雑になりやすいですよね。持って行った離乳食が、縦になったり横になったりするかもしれません。

手作り離乳食をお出かけに持っていくとしたら、液状やとろみが強いことを考慮し、汁物でもこぼれる心配がないお弁当箱や密封容器を用意する必要があります。

とはいえ液体でも使えるお弁当箱は重く、大きいものが主流。離乳食向きとは言えません。

普通のお弁当箱やタッパーでは離乳食が漏れてしまう危険性があり、手作りの離乳食をお弁当箱で持参するのはデメリットが大きくなります。

 

買う離乳食なら製造段階で完全に封がされているので、漏れたりこぼれたりすることはありません!容器も軽く、荷物の多い外出でも負担は最小限。

食べ終わったら外出先で捨ててくることも可能で、帰りの荷物を減らすことができます。

友達の家にお呼ばれ・実家に帰省の場合、お皿を借りればパウチの離乳食を食べさせることもできるので、お出かけの離乳食は買ったほうがずっと楽です。

月齢別の食材使用・アレルギー対応・塩分管理も完璧な買う離乳食

離乳食を作るとき、月齢によって使える食材が増えたり、硬さや味付けの濃さなどを気遣ったり、対応するべきことが多く大変ですよね。加えて離乳食ではアレルギーに気をつける必要があります。

 

離乳食のお悩みボックス
    • 離乳食が始まったばかりの頃は何をあげたらいいんだろう?
    • 離乳食が進んだら、月齢によって増やすべき食材を調べるのが大変
    • 薄味を心がけてるけれど、おいしいと思ってくれるか不安
    • アレルギーが心配

 

こんな心配すべてに配慮しているのが、買う離乳食です。

月齢別で販売されているのはもちろん、塩分が計算されている薄味で、アレルギー表記もしっかり書いてあり、アレルギー用の離乳食もあります。

 

 

離乳食のお悩み解決!
    • 月齢別で食べられる食材しか使っていない
    • 月齢が進んだら食材豊富になっている
    • 塩分や味付けは計算されている
    • アレルギー表記でわかりやすく、アレルギー対応の離乳食がある

おわりに・離乳食から解放されればママの笑顔が増える

離乳食に割く時間が減ると、単純にママの時間に余裕が生まれます。

離乳食を手作りして子どもを待たせることがないので、時短になった分子どもと触れ合う時間にあてることができるんです。

 

メニューを考える時間も、がんばって作る時間もなくなり、子どもとの時間・ママがお休みできる時間が増えますよ!

 

手作りでは難しいことも、買う離乳食なら解決です。

 

    • 離乳食準備の時間が短い
    • メニューが豊富
    • 持ち運びが便利で、外でのご飯も楽
    • 使える食材、塩分、アレルギーに配慮

 

ママの代わりに離乳食の心配を全部解決してくれている、それが「買う離乳食」です。

 

離乳食から解放されればママの笑顔が増え、ママが笑顔なら子どもの笑顔も増えますよ!

 

ABOUT ME
いちの
いちの
Webを中心に活動しているライターいちのです。 小2長男・年長次男・年少三男、3兄弟のママ。 医療事務に従事していたのがきっかけで、ゲンキのモトのwebライターを担当することに! 得意ジャンルは子育て・育児・収納等。その他、コストコ・イケア・ニトリ・スリーコインズなど、人気のお店のトレンド記事も執筆しています! ブログとTwitterでは、子育てやライター業について発信中☆