皮膚科

【教えてドクターQ&A】脱毛にまつわるお悩み

教えてドクターQ&A 脱毛にまつわるお悩み

なかなか面と向かって聞きづらい、脱毛にまつわる悩み。ゲンキのモトメルマガ会員の皆様から、脱毛の悩みや質問について募集したところ、沢山のメールをいただきました。

今回は、皆様からの素朴な質問に、横浜マリアクリニックの金丸博之先生がお答えしてくれました☆

金丸博之先生 横浜マリアクリニック 金丸博之先生
帝京大学医学部医学科卒業、大手美容外科を経て現職。
http://www.datsumou-cl.com/infogm/

自宅用光脱毛器と、サロンや医療機関の脱毛との違いは何ですか?

Q光脱毛歴が十年近くになります。出産育児に伴い、予約の取りづらい光脱毛のサロンに通うのが面倒になりました。

ムダ毛に悩む女性のイラスト最近、家電各社から自宅用光脱毛器が発売され始めましたが、手軽さ以外で、サロンや医療機関での施術との違いは何ですか?
出力の違いや完了までの施術回数ということでしょうか?

自分の今のライフスタイルに合った脱毛の仕方を模索しています。教えて下さい。
(東京都、32才、女性)

Aもし、ご質問者が、毛が二度と生えてこない 『本当の永久脱毛』を希望されるのならば、医療機関での脱毛が 最も良い選択です。

エステサロンや家庭用脱毛器による『脱毛』は 、言うならば 一時的な『減毛』にしかならず 時間が経てば 結局、又生えてきてしまいます。
医療レーザーによる脱毛こそが 真の『永久脱毛』です。

個人差はありますが通院回数の目安は身体で5〜7回、顔で10〜12回、期間で言うと約1年を目安に永久脱毛を目指します。出来るだけ 早く、確実な『永久脱毛』をしたい方にはおすすめです。

チラシの脱毛価格について

Qよくチラシで脱毛〇〇〇円と書いてありますが本当ですか?
(神奈川県、42才、女性)

A記載の値段にウソはないと思いますが、施術内容についてはよくよくご確認された方が宜しいかと思います

基本的にエステと医療機関の脱毛は、似て非なるものすなわち全く別物と思っていただいて構いません。
エステの脱毛では毛母細胞(毛をつくる細胞)を破壊することはできません。

産後の授乳期間は脱毛はNG?

Qどうして産後の授乳期間は脱毛をしてはいけないのですか? 脱毛したくてしかたがないのですが・・・
(東京都、28才、女性)

A一般的にエステでは、授乳中の方の脱毛はお断りされる場合が多いようですね。

ムダ毛に悩む女性のイラスト医療機関では、授乳中の方の脱毛も基本的に可能ですので、一度ご相談されてはいかがでしょうか?

例えば当院ならば、アフターフォローの塗り薬もステロイド剤を避ける等、最大限の配慮をいたしておりますので、授乳中である場合は、その旨お気軽にお申し出ください。
※医師の判断によっては、脱毛ができない場合もございます。

子どもの口の周りの毛は脱毛できる?

Q小3女児の口の周りの毛について相談です。
鼻下の産毛が他人より若干濃く本人が気にしています。

どうしたら薄く見せられますか? 剃るのはダメですよね? 脱毛器を使った方が良いのか? 脱毛専門のところへ連れて行った方が良いか? 皮膚科へ相談した方が良いのか?

相談先がわからず、何をどうすれば良いのか分かりません。アドバイスをお願いします。
(東京都、46才、女性)

A毛抜きで抜く行為は、肌への負担となるため 極力 避けてください。

金丸穿刺一方の医療機関での脱毛を成長期前に実施しても、第二次成長期に新たな毛母細胞が作られてしまうため、身体の成長がほぼ終わる18歳以降に 一気に医療脱毛なさった方が 回数も期間も最短で完了いたします。

ただ、あまりにもお悩みが深く、お気になさるのであるならば、回数とそれに伴う費用は通常よりかかりますが、10代の早めの年齢で施術を開始して、大人になってから新たに生えたムダ毛を脱毛するという、二段階方式もなくはありません。ただし、それでも脱毛は 15才以降から始めることをおすすめします。

妥協案ではありますが、たっぷりの洗顔フォームなどで肌への摩擦を極力少なくして、清潔なカミソリで優しく剃毛するのが、身近な最善策かと思います。ただし、それでも肌への負担になりますので、頻繁に行うことは おすすめできません。

肌荒れしていても脱毛できますか?

Q脱毛せずにずっと自己処理でやってきたので、周辺の皮膚も荒れています。そんな状態でも今から脱毛すればキレイになりますか?
(東京都、43才、女性)

A医療機関で永久脱毛をして 自己処理の機会がなくなるだけで、肌への刺激による負担が減るため、お肌の調子が良くなり お肌の質感が向上したという方も沢山いらっしゃいます。

医療レーザーによる副次効果で、お肌の色がトーンアップしたとお話される方も大勢いらっしゃいます。

『剃る』『抜く』といった自己処理が原因で敏感肌になったり、お肌がくすんでしまっている場合もありますので、ご興味ある方は 一度 美容皮膚科にご相談されると良いでしょう。

ABOUT ME
やえ編集スタッフ
やえ編集スタッフ
ゲンキのモトの編集・ライティング担当。10才と6才の男の子がいます! 乳幼児ママのための食の総合情報サイト「こどものヒトサラ」にて、お弁当記事を掲載中。インスタグラムでも、日々のお弁当や大好きなスイーツなどをアップしています♪良かったら見にきてくださいね!(@mainichi_sweets_genkinomoto