ドクターコラム

ママのお悩み解消!夏から秋の肌回復ケア!!

最近お肌の調子がイマイチという方にぜひ知ってもらいたい、秋の肌不調の原因と不調脱出のためのスペシャルケアについて、皮膚科医の山本先生にお聞きしました!

この先生に聞きました!

立川通胃腸クリニック
院長 山本 由美先生
皮膚科 日本皮膚科学会正会員

山本先生の詳しい情報はこちら
優しい女医先生による診察です☆|ゲンキのモトのお医者さん

夏に受けた肌ダメージを秋にどう回復させる?

Q.夏は肌にダメージを受けやすい時期というイメージがあるのですが…
山本由美先生
山本由美先生
A.夏の紫外線ダメージや冷房による乾燥などで気づかないうちに肌の乾燥が進んでいる方も多いはず。
まずは自分の肌状態に合った保湿ケアを始めてみましょう!
トラブルが続くときは、早めに皮膚科を受診することも大切です。
自分にあった保湿ケアが大切なんですね!

初秋の台風や長雨の時期が過ぎると、平均湿度はぐんと低下して、乾燥の季節に突入!気づかぬうちに、あなたの肌も乾燥肌になる危険性があります。

乾燥の季節を前に、保湿を見直すのがおすすめです!

秋にはどんなスキンケア選びが正解?

Q.様々なスキンケアアイテムがありますが、秋におすすめのスキンケアはありますか?
山本由美先生
山本由美先生
A.夏の間は化粧水だけで十分だったという方でも、秋は高保湿のケアに切り替え、乾燥肌のトラブルを予防することが大切です。

 

 

山本由美先生
山本由美先生
美肌成分が配合された保湿ジェルや、ポイント使いできる高保湿クリームなど、肌状態に合わせてアイテムを組み合わせると良いでしょう。

注目のラクトフェリン効果は?

肌ダメージに効果的なラクトフェリン(※)、具体的な効果を紹介します!

※保湿成分

ラクトフェリンが肌の潤いとハリ感を高める!

肌のハリや潤いを保つコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの美肌成分は、肌の繊維芽細胞で作られています。ラクトフェリンは、その繊維芽細胞を活性化させ、美肌成分の生産を促すという研究結果があります!

※保湿成分

最新学術発表

日本ラクトフェリン学会第8回学術集会(2018年10月27日開催)で、鉄結合性タンパク質であるラクトフェリンでは鉄結合量が多い(=赤みが強い)ほどエラスチンの生産促進効果が高く、肌のたるみやシワ改善に期待できると報告されました。

\潤い効果実感!美肌成分&水分量UP/
ラクトフェリン配合ジェルを、1ヶ月間朝晩毎日塗り、その前後で肌の構成成分と水分量を測定しました。

夏の肌ダメージ修復にはラクトフェリンがおすすめ!

ラクトフェリンの美肌効果はすごいので、夏にダメージを受けた肌ケアにとってもおすすめです!

ぜひ試してみてくださいね。

ABOUT ME
いちの
いちの
Webを中心に活動しているライターいちのです。 小2長男・年長次男・年少三男、3兄弟のママ。 医療事務に従事していたのがきっかけで、ゲンキのモトのwebライターを担当することに! 得意ジャンルは子育て・育児・収納等。その他、コストコ・イケア・ニトリ・スリーコインズなど、人気のお店のトレンド記事も執筆しています! ブログとTwitterでは、子育てやライター業について発信中☆