美容

最近良く聞く「グルテンフリー」って、どんなダイエット?やせるの?

「グルテンフリー」って、どんなダイエット?

体重を減らしたいのに、流行りのダイエットしてもなかなかやせない!もしかしてそのダイエット、間違っていませんか⁈

今まで5000人以上の食事を指導してきた管理栄養士の伊達友美先生にグルテンフリーのダイエット法についてお聞きしました!

お聞きしたのは!

伊達友美先生伊達 友美先生
管理栄養士
日本アンチエイジングダイエット協会理事
日本抗加齢医学会認定指導士
日本工学院八王子専門学校講師
銀座医院食事カウンセラー

Q:「グルテンフリー」ってなんですか?

A:小麦粉に含まれるたんぱく質の1種「グルテン」を控える食改善法です。

私がオススメしているのは、わかりやすく「小麦抜き」という食事法

私たち日本人の食生活は、だんだんとお米を食べない食生活へと変化しています。パンやパスタ、ハンバーガー、クッキー、どら焼きなど皆さんの食生活には欠かせないものとなっているでしょう。

そもそもグルテンとは小麦粉に含まれている粘り気のあるたんぱく質です。もちっとした食感でコシのあるうどん等も要注意。

Q:グルテンフリーはどんな効果があるの?

A:小麦に偏った食ベ方をやめるだけで、ムクミがとれて肌もキレイになり体も心もすっきりするという方が多いです。

グルテンには腸内環境を乱す作用があるといわれ、ムクミや便秘、アレルギーなどの不調につながるとも言われてきています。

健康的でキレイにやせるためには、今まで摂り過ぎてきたものを減らして不足しがちな栄養をプラスする食事を目指すことが大切です。

腸内の環境を整えることでお肌や女性ホルモン系の悩みにも期待ができるでしょう。

Q:どうやって実践したらいいですか?

A:まずは主食をお米のご飯にかえて、三大栄養素の炭水化物をきちんと摂りましょう。

ご飯を主食にした食生活にすれば、自然とグルテンが減り、和食の一汁三菜の定食型の食生活が実践できます。和食にすることでお味噌汁等の発酵食品から乳酸菌が摂りやすくなるので、善玉菌を増やして腸内環境を整えることができます。

間違ってもしてはいけないのが炭水化物を一切食べないなどの極端な食事制限です。

とにかく体重を減らしたいと無理をして、体調を崩すことがないように日頃の食事を見直すことが大切です。最近増えている「グルテンフリー」の食品を活用するのもいいでしょう。

今すぐできるダイエットのコツ☆

伊達先生に、今すぐできるダイエットのコツをお聞きしました。

小麦粉食品を置き換える

パンはご飯に、麺はフォーや春雨、ビーフンに置き換えて!

肉などの動物性たんぱく質を摂る

手の平の大きさくらいの赤身のお肉や旬の魚を摂ると代謝が上がり、やせ体質のからだをつくります。

午前中にデトックス

朝のメニューはお湯+旬の果物または100%ストレート果汁ジュース(濃縮還元はNG)など、水分と自然な糖分とミネラルを摂りまめにトイレに行きましょう。

良質の油を摂る

からだにたまった体脂肪は、えごま油など「オメガ3脂肪酸」を多く含む良質な油を摂り流しだしましょう。酸化しやすいので使い切りタイプをサラダやスープなどの料理の仕上げにかけて摂るのがおすすめです。一日の目安はティースプーン1~2杯。

運動は食前にする

水泳やホットヨガなどの運動は体を冷やすのでNG!ストレッチなど続けやすい運動を食前にするのがおすすめです。

皆さんのからだは皆さんの食べたものでできています。ダイエットを成功させるためには極端な食事制限はしないで、無理なくグルテンフリーを摂り入れ、体重にとらわれない健康的でキレイなボディを目指しましょう!

伊達友美先生イラスト伊達友美先生についてもっと知りたい方は!
【公式ホームページ】
http://omakase-diet.com/
【ダイエットの女王ブログ】
http://ameblo.jp/omakase-diet/

ABOUT ME
仲鉢友美(ルナちゃんママスタッフ)
仲鉢友美(ルナちゃんママスタッフ)
ゲンキのモトがスタートした頃はお腹の中にいた娘も、今では中学一年に! 思春期娘、家族と自分の健康のためにグルテンフリー生活をはじめ、気がつけば栄養学を学び講師の資格もゲット!今後は女性ホルモンについての知識や美容と体質改善の体験レポをご紹介して行きたいです☆デザイナーから営業までオールマイティーに登場します。二匹の個性溢れるチワワンズと健康的な食事をテーマにしたインスタグラムもご覧くださ〜い♪